事務所を借りる場合

自分の事務所を新しく立ち上げる時に必要なのはどこを事務所として借りるかです。賃貸事務所はたくさんあります。事務所を借りる場合、どんな所に注目して物件を借りるべきでしょうか?注目点を決めておくと、物件選びがしやすくなります。

賃貸事務所選びで重視してほしいポイント

女性

立地やエリア

事務所を借りる場合、自分達の使いやすい事務所を選ぶのも大事ですがどこに事務所に構えるかで、顧客の利用しやすさが違います。駅に近く交通手段が豊富か、通いやすい場所かを考えると選ぶと良いですよ。また、交通の面だけでなく事務所が分かりやすい場所に立っているかでも変わります。

事務所の広さ

事務所の広さは、従業員の人数が何人いるのか、または何人働く予定なのかで変わってきます。従業員が少ないうちは、小さい事務所でも大丈夫ですが、従業員が増えてくると窮屈な事務所になってしまいます。先の事も見据えたうえで事務所の広さを選びましょう。

設備内容

顧客が利用しやすいような事務所は設備が整っている所が多いです。駐車場はあるのか?、空調設備はどうなっているのか?トイレは使いやすいか?水道の水は水漏れしないかなど事務所を借りる前に見ておくようにしましょう。他にも喫煙スペースも設けられる場所があると、従業と顧客に嬉しい面があります。

契約内容

賃貸事務所を借りる時には、様々な契約をする必要があります。契約内容は物件を借りる不動産によって事なりますが、しっかりと確認しておかないと、借りた後にトラブルになってしまう可能性があります。なので、契約内容で疑問に思った時は、質問をし、契約者の不利になるような項目がある場合は、交渉や確認をするようにしましょう。

お気に入りの事務所を見つけたら……

自分の希望する事務所を見つけたら、次は契約の話になってくると思います。事務所を借りる場合、毎月の家賃を払わなくてはいけません。また、その他にも事務所には費用がかかるので、家賃と別費用を合わせた値段が払えるのかも考えておきましょう。

賃貸事務所にかかる費用

  • 保証金
  • 共益費
  • 仲介手数料
  • 火災保険料
  • ネットや電話回線使用料
  • 事務用品やパソコンの購入費用

賃貸事務所を選ぶには?知っておきたい!チェックポイント

会議室

必要な設備が最初から備わっている賃貸事務所

賃貸事務所の中には、居抜きといって事務所で使える設備や家具が最初からついたままのものがあります。家具や設備が整っているので、自分で家具を購入しなくてもすむので、初期費用を抑える事ができます。また、すぐに営業を始められる良さもあります。初期費用を抑えたい人、営業をすぐにでも始めたい人におすすめの物件です。

広告募集中